移動がスムーズ、そして簡単!

ヨーロッパに旅行に行きたいけれど、どの国に行ったらいいのかわからない、あれもこれも行きたい、という方はヨーロッパ数ヶ国を周る周遊旅行がおすすめです。 ヨーロッパは陸続きな為、鉄道で国境を越えて移動ができます。その都度空港へ向かい、飛行機で移動する必要が無いのでとても便利です。 例えば西ドイツの観光地ケルンから、フランスのパリまでは鉄道で約3時間。その間にはベルギーのブリュッセルにも停まります。オランダやルクセンブルクも近郊にあり、簡単に5ヶ国が周れてしまいます。 ヨーロッパ周遊旅行者向けに、複数の国の鉄道が乗り放題になるお得な鉄道パスもあります。このパスさえあれば、好きな時に好きな国へ自由に移動ができるのです。 ヨーロッパには、国境付近に住み、毎日隣国へ通勤している人もいます。そのくらい、ヨーロッパの人にとって国境移動は簡単な事なのです。

魅力その2:一度の旅行でたくさんの文化を体験

ヨーロッパは陸続きとは言え、それぞれの国には異なった文化があります。言葉や食文化、街の雰囲気も違い、時には通貨も違います。 鉄道で数時間移動しただけで、違う言語が聞こえてくる。こんな貴重な体験は、ヨーロッパ周遊旅行ならではの魅力です。 例えば、パリで観光とショッピングを楽しみ、美食の街ブリュッセルでチョコとワッフルを食べ、運河の街アムステルダムで美術館を訪れ、ケルンでサッカーを観戦しながらドイツビールを飲む。 一度の旅で、こんなにたくさんの体験ができます。 日本からヨーロッパへは直行便で約10時間はかかります。頻繁に行き来できる距離ではないので、一度長めの休みが取れたら、ヨーロッパの気になっている街を鉄道で繋げて、自由に周ってみてはいかがでしょうか。